読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスクリエイトミュージックストア 公式Blog

吹奏楽やアンサンブル楽譜の出版・レンタル販売を行うディスクリエイトミュージックストアのブログです。出版作品をちょっと変わった角度から紹介したります。

海の日に演奏会を行うなら「海の旅」「船乗り」をイメージしたこの吹奏楽曲!

 

こんにちは!ディスクリエイトミュージックストアです。


今年の海の日は7/18(月)!

ちょうどサマコンを予定しているバンドも多いかもしれませんね。

今日はそんなバンドにオススメの作品をご紹介します。

store.musica-eterna.com


新進気鋭の作曲家、浦木裕太氏作曲の「Journey」

なぜ「海」なのか?

解説はこちらです。

この曲は、「海の旅」をイメージして制作にあたりました。

大航海時代、新大陸を目指して旅をする船乗りは、
海という強大な自然に立ち向かって行きます。

海はときに美しく、ときに恐ろしいものです。

3部構成の中間部(104小節目~)で船乗りは海の真の美しさを知ります。
ゆったりと流れる中間部を境に海の美しさを知った
船乗りの心境の変化を曲中から感じ取っていただけたら幸いです。

また、この曲の前半部(25小節目~)と後半部(143小節目~)では
4分の3拍子のビートの中に8分の6拍子でリズムを取る
ヘミオラが多用されています。

これらの部分のリズムを正確にとることが
演奏の鍵になると思います。

(浦木裕太)

 

では、聴いてみましょう。6分弱ですのでお付き合いください。


Journey 浦木裕太 作曲


いかがでしょうか!

勇壮な前半部、雄大で美しい中間部、そして次へとつながる後半部。

演奏会全体の序曲として、グランドオープナーにもオススメの作品です。


演奏時間6分00秒、グレード4です。

 

スコアのみのご注文も承っております。

ご注文および編成詳細は下記リンクをクリック!

store.musica-eterna.com

 

本日は以上です!

ディスクリエイトは皆様のコンサート作りを応援しています!