読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスクリエイトミュージックストア 公式Blog

吹奏楽やアンサンブル楽譜の出版・レンタル販売を行うディスクリエイトミュージックストアのブログです。出版作品をちょっと変わった角度から紹介したります。

【吹奏楽 選曲のコツ】安かろうでも良かろう!

 

 

こんにちは!ディスクリエイトミュージックストアです。


最近は作品紹介が多かったのですが、

ここでひとつ吹奏楽 選曲のコツ】という感じで、

選曲に悩める皆様に「こんな考え方もありますよ」

とお伝えしてみます。

不定期連載です。


さて「安かろう悪かろう」という言葉があります。

安い商品はだいたい粗悪品だよね、

っていう感じのニュアンスで使われることが結構多いのではないかと思います。


ですが世の中不思議なもので、

最近は「安い」を超えて「無料」が当たり前の時代になってきました。

特に音楽は、若い方にとっては「無料で聴くもの」になっているのではないでしょうか。


それの是非について論じるつもりはございません。


肝心なのは、特に音楽に関して言えば、

無料のコンテンツ、安いコンテンツの中にも

決して「悪かろう」ではないものが増えてきた、ということです。


弊社もそうですが、特に海外のいくつかの出版社は参考音源を無料で配布しています。

(形式はMP3が多いと思います)

また有料で販売していてもCDRなどで非常に安価に手に入る場合もあります。


ガッチリキッチリ録音しているかどうかは別として、

楽曲自体のクオリティは高かったりするので、

これを手に入れない手はないですよね。


選曲に悩んだときは、キッチリしたCDも買いつつ、

CDRなど安い商品はどんどん集めておきましょう。


また楽譜の価格と作品の質は比例しない、ってのは皆様もう体験済みだと思います。


安い楽譜だからダメな曲で、

高い楽譜だから素晴らしい曲っていうことではありません。

 

別に何とか協会みたいなところで

「このクオリティは○○円」とかって決まってるわけではないですからね。


「安かろう悪かろう」

という思考を

「値段は関係ない」

に切り替えないと、


せっかくバンドにマッチした作品があっても出会わないままになってしまいます。


ぜひ安いものも積極的に活用して、多くの作品に触れてほしいなあと思います。


というわけで最後に宣伝です(えっ)


こちらの弊社参考音源CDR、無料です。

なかにはMIDI音源もありますが11曲あります。

MP3ではないのでCDR対応のCDプレーヤーでも聴けます。

軽い気持ちでポチっとしていただき、

バンドのライブラリに入れておいていただければ幸いです。

 

store.musica-eterna.com


本日は以上です!

ディスクリエイトは皆様のコンサート作りを応援しています!